読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫の谷のミネとルツ

ネコとウサギとこまったちゃんの穏やかな日々

メメント・モリ

猫谷のつぶやき

教会の午後の集まりで、ライフワークス社というクリスチャンによる、クリスチャンのための葬儀会社のオーナーがお話にいらっしゃった。

先日、高校生と小中学生の四人の子ども達を残して急逝した方のご葬儀に行ったばかりだったことも、予定外の参加の後押しをした。

私は実家から遠くに住んでいるし、跡を継いでいるのは弟家族だし、自分が死んだらどどうしてもらえばいいのか?と漠然と感じていたので、葬儀の話や教会墓地の話を聞いたりしたのは、ためになったと思う。

f:id:param0609:20150112223808j:plain

でも、この子達をひげ兄に託して行くわけにはいかない!と、きちんと漢方薬を飲んで、晩酌の酒量を減らして、安全運転を心がけて…と、逆に生活を見直すきっかけにもなった。

そんなある晩、

子猫を二匹抱えて、抱っこしてもすぐにすり抜けて落ちてしまいそうと気にかけながら「この子達をどこに連れて行けばいいんだろう?」と困って悩んで、右往左往している

夢を見た。この猫は、自分の子どものことだろうなぁ。。。大きくなっても悩みは尽きないのが、人の子育てである。安心してお墓や葬儀のことを考えられるのは、もう少し先のことかもしれない。